「確認」した?

人生で大切なことは、自身での「確認」である、という心情の元、気になったもの・ことへは、全力で駆け寄って行きます。ゆるりとミニマリスト生活中。

ミニマリストたるものホットサンドメーカーは必須だと思い始めている

f:id:orange_blog:20200330234956j:plain

こんにちは。
着物好きゆるりミニマリストのおれんじです。

ホットサンドメーカーが本当に様々な用途に使えるので、持ち物を減らしたいミニマリストのかたには必須アイテムなのでは!と最近身に染みて思っています。

ホットサンドメーカーとは、間に焼きたい物を挟んで両面から焼けるミニフライパンみたいな物ですね。
こうゆう感じの物です。

 

実際お引越しした現住居には家電(トースター)やキッチングッズが一切なかったおかげで(...)、本当に大活躍してくれています。

ホットサンドメーカーで今まで作った物は以下です。

  • トースト(食パンを半分に切って間にバターを挟む)
  • 鮭フレーク(冷凍の鮭を挟んで両面を焼いてほぐす。マヨネーズとワサビで和える)
  • 目玉焼きもどき(卵を普通に焼く)
  • 野菜炒め(もやし&豚肉&ゴマ油)
  • ポテト焼き(冷凍ポテト&ベーコン&チーズ&バター)

何よりこれは便利だー!と思ったのが、冷凍の物でも両面を焼くことができるので、レンチンなどをしなくても調理ができるという点です。

f:id:orange_blog:20200330235003j:plain

しかも魚などは、一人暮らしをしてからほとんど焼いていませんでしたが、ホットサンドメーカーがあればお手入れ(普通に洗うだけ)も簡単!です。

やっぱりアウトドアグッズに使える物は汎用性が高いですよね〜。

溢れる具材も、一旦ちょっと焼いてから、ぎゅうぅうううっとするとホットサンドメーカーを閉じる事ができます。

楽しい!(←重要ですよね)便利!美味しい!
そして本体もお安い!というホットサンドメーカーをミニマリストのかたはぜひに〜。