「確認」した?

人生で大切なことは、自身での「確認」である、という心情の元、気になったもの・ことへは、全力で駆け寄って行きます。ゆるりとミニマリスト生活中。

長押(なげし)最強伝説

こんにちは。
着物好きゆるりミニマリストのおれんじです。

カリモク(たぶん)ひとりがけソファを購入して、PCを窓際に設置しましたら、日中PC作業をしている際太陽光が眩しすぎて、絶対目に優しくなーいと思ったので、日が出ている間は、布(フェスで買ったお派手膝掛け)を使って窓際をこうゆうスペースにしてみました。

すごい!全然眩しくないぞ…!
PCで映画などを観る時も、画面を最高明るいモードにしなくても良いのがGOODですよ~(そもそもPCの背面が明るいと、最高明るいモードにしても、画面が恐ろしく見えづらいですよね)。

こちら無印良品の「ステンレスひっかけるワイヤークリップ」で布の両端を挟んで、長押(なげし)に引っ掛けております。
(真ん中は洗濯バサミ…)

f:id:orange_blog:20200620182855j:plain



lohaco.jp

いやー、長押(なげし)って最強ですよね。
この状況で長押(なげし)がなく、遮光カーテンや遮光シートなどを買っていたのかと思うと…、また物が増える…。
フックと洗濯ハサミで設置しているので、取り外しがすぐにできるのも良いですよー。
太陽光を部屋いっぱいに入れたい時などはさくっと撤去です。

そいで今住んでいるお部屋が、狭め&収納なし&ベランダなしですので、そうゆう時にも長押(なげし)パワーが大いに発揮されますよ。

  •  物を360度どこでにでも引っ掛けられる(部屋の角には斜めにつっぱり棒設置も可能)
  • 物をバッグや袋に入れて、長押(なげし)に引っ掛ければ、収納棚などはあまり必要ない
  • ちょっと特殊な引っ掛けアイテムで、室内に洗濯物干し竿も設置可能

今どきのオシャレっぽいけれど狭い賃貸ですと、なかなかお部屋全体に長押(なげし)ってないのですよね~。
こんなに用途過多で便利なのになぁ。