「確認」した?

人生で大切なことは、自身での「確認」である、という心情の元、気になったもの・ことへは、全力で駆け寄って行きます。ゆるりとミニマリスト生活中。

旅雑誌Re(アール・イー)シリーズは他のガイドブックと一線を画していると思う

f:id:orange_blog:20200331000011j:plain

こんにちは。
着物好きゆるりミニマリストのおれんじです。

皆さん、国内の旅に出る時、何を参考にしていますか?
ネットの口コミ、旅のポータル、雑誌、オシャレ旅本、テレビの情報など、多々あると思うのですが。

わたしは、国内だし行けば何とかなるでしょーと思いつつも、
その地域のアウトラインを掴む

詳細を組み立てる
としたい派です。
(計画通りに行かなくても全然OKなのですが、概要を掴めないとすごいもやっとしてしまいます)

今はネットで情報が溢れているのですが、どうにもそれらは「点」で見えてしまって、なかなかアウトラインが掴みづらいのです。
そんなときにはやっぱり紙のガイドブックだと思うのですが、最近の旅本はほとんどが、

ここがインスタ映えポイント!
 (→インスタ映えより、実際に見て感じ入りたい)
このスイーツがおススメ!
 (→元々スイーツをあまり食べない)
絶対お土産にしたい〇〇!
 (→そもそもお土産を買わない。(お土産話のが楽しくないですか?))
絶対行きたい、オシャレ雑貨ショップ!
 (→物を増やしたくないので雑貨を目当てには行かない)

と自分のニーズとは乖離した物が多く...。すみません…。

ガイドブックの理想は「地球の歩き方」のような内容(歴史、見どころ、路線、服装、ベストシーズン、気を付けた方が良いこと※写真より文章が多い)がベストなのではと思っているのですよね〜。

地球の歩き方 A20 スペイン 2020-2021

地球の歩き方 A20 スペイン 2020-2021

  • 発売日: 2020/04/02
  • メディア: Kindle版
 

 何かと言いますと、去年の11月に北海道で行われた父方の法事のついでに、旅をくっ付けようと思い立った際、なかなかここ!という場所が見つからずどうしたものかと思ったという話でして...。
何も決められず(でも飛行機チケットだけは取ってあった)時間が過ぎ、
しかも北海道内の距離間がイマイチ分かっていないというダメっぷりでした。
いい加減焦り始めた時に、飯田橋のお気に入り本屋さん「芳進堂」さんで見つけたのがこちらの旅本、

旅の楽しさ再発見 大人のガイド「Re(アールイー)北海道」なのでした。

Re 北海道 (昭文社ムック)

Re 北海道 (昭文社ムック)

  • 発売日: 2019/06/06
  • メディア: ムック
 

 開いた瞬間目に飛び込んで来た
「さいはてジャーニー」
の文字にどうしようもなく惹きつけられてしまい、
他にも、
「美味しいをめぐる冒険」とか、何かちょっと文学的じゃないですか?

更にグラフィックやレイアウトも、他の旅雑誌とは違うコンセプトでデザインしているような雰囲気を感じました。
これだー!と思い購入しましたら、全土のマップもしっかり付いていて、すごーく分かりやすいのですね。
「全土路線図」は今はもう廃線になってしまった路線も書かれているので、旅前それを見て思いを馳せたり、
端にちょこっとある「都市間距離図」なども分かりやすく(北海道がムチャクチャ広大だと言うことが大変よく分かりました...)、こうゆうのが欲しかったー!という充実っぷりですよ。

GoogleMapがあるとは言え、ちまちまとスマホを見ながら旅程を立てるより、がばーっと紙の地図を広げた方が良くないですかね〜。
現地でもスマホの充電などを気にせず、堂々と紙の地図を広げるのは楽しいですよ(せっかく日本なのですし、THE 観光客というあからさまな雰囲気を出すのも一興かと)。

「Re」シリーズは、そこまで細かいエリアでは出していないようなのですが、気になっているエリアの号があればぜひ本屋さんで開いてみてください。
訪れる前から、わくわくできます。

www.mapple.co.jp

---
コロナで大変な時期に旅の話?、とか言われそうですが、コロナが収束したら行く旅の計画を今から立てておくのでも良いのではないかと。
今はラジオで聴いた、福島の漁港がとても気になってしまっているので、そこへ行く計画を立てたいと思っています。