「確認」した?

人生で大切なことは、自身での「確認」である、という心情の元、気になったもの・ことへは、全力で駆け寄って行きます。ゆるりとミニマリスト生活中。

耳鼻科に行き、今年も勝った!と思う

f:id:orange_blog:20200624074219j:plain

こんにちは。

着物好きゆるりミニマリスト・おれんじです。
 
花粉症?なにそれ?美味しいの?
と宣っていたのも今は昔。
いつの間にかガッチリ花粉症になっておりました...。
 
一番最初のうちはそれを花粉症と気づかないおめでたさだったのですが、
・目がかゆい
・鼻が詰まる
・ゆえに頭がボーッとする
という症状に陥り、お花見に行っても全然楽しくなく、早く帰ることを考えてしまうに至り、
そうだ、耳鼻科を受診しよう。
と思ったのでした。
 
体調不良などに関して、
・市販薬で頑張らない(お金も余分にかかる)。
・症状をネットで調べて、一喜一憂をするくらなら、早いところお医者にかかってちゃんとした結果を知った方が、精神衛生上にも良い。
 
とゆう信条がありまして、基本不安を感じたら即受診ですよ。
仕事が休めなくて、とか言っている場合でないのです。
だって会社は自分の体(健康)の責任なんて最終的にはとってくれないのですからね〜(ですので、日本の風邪のTVCMって本当どうかと思う)。
 
最近お引っ越しをしたので、新しい耳鼻科を探すのが若干面倒だったですが、
お薬手帳があるから、同じ薬をもらえれば、たぶんどこでも大丈夫(なはず)と思ってさくっと行って来ました。
 
そいで毎年、耳鼻科の帰り道には、
今年も勝った...!
と謎の勝利宣言を心の中でしております。
 
内訳としては、
---
■受診料
¥1,390
■薬代
(飲み薬4週間分、点鼻薬2本、点眼薬1本)
¥1,940
---
でした(ジェネリック薬使用)。
市販薬を色々購入するよりお安くないですかね。
 
お薬手帳は、新しいお医者さんにかかる際持参すると心強いですね。
今はアプリで管理もできるみたいです。
 
花粉症でも晴れやかに春を迎えたい、かつ薬代などを節約したいかたは、
ぜひ耳鼻科の受診をおすすめします。