「確認」した?

人生で大切なことは、自身での「確認」である、という心情の元、気になったもの・ことへは、全力で駆け寄って行きます。ゆるりとミニマリスト生活中。

れれれ、kindleっていいかも...と本好きの自分が初めて思った話

 

f:id:orange_blog:20200624074333j:plain

ところでわたしは本が好きです。
本が!本が!!と昔の苦学生の如く口走っています(イメージ適当ですみません)。
 
既に約年1ペースでの発刊になってしまった、かの名雑誌『STUDIO VOICE』に至っては、
この紙の匂いが良いんだよね〜、
と思っておりますよ。
 
...なのですが、最近流行りの電子書籍については、距離を置いておりました。
仕事以外で発光画面を見るなんて...と思っていたのですね。
しかしですね。
幾つかの漫画に至っては、
買う
手放す
読みたくなってまた買う
手放す
という行為を無限ループのように繰り返しておりまして、
今回に至りいい加減アホなのではと思い、kindleに手を出してみました。
 
kindleポメラ化計画をひっそりと行っていたので、Fire 7タブレットは手元にあったため、Amazonで対象商品をポチるだけでOKです。
Fire 7 タブレット (7インチディスプレイ) 16GB - Newモデル

Fire 7 タブレット (7インチディスプレイ) 16GB - Newモデル

  • 発売日: 2019/06/06
  • メディア: エレクトロニクス
 

 今回購入したものは以下の2つです。

「動物のお医者さん」
「ここはグリーン・ウッド」
んー、タイトルが古い...。
動物のお医者さん 1 (花とゆめコミックス)

動物のお医者さん 1 (花とゆめコミックス)

  • 作者:佐々木倫子
  • 出版社/メーカー: 白泉社
  • 発売日: 2013/08/03
  • メディア: Kindle版
 

 そいで初Kindleで漫画を読んでみた感想は...

意外と読みやすい...!
 でした。
文庫漫画版よりもサイズが大きいため、視認性が良いのですね。
縦横表示の切り替えもできるので、見開きだった表紙のイラストも、ちゃんと全体像が見えますよー。
でも途中でダウンロードが止まったままになったタイトルが一部あり、
それらを解消するのにちょっと時間がかかってしまったですが...(KindleとAmazonアカウントを一度切り離して再設定を行う)。
 
お引っ越しが多く、所持品を少しでも減らしたいと思うミニマリストのかたにはなかなか良いのではないかと思いました。
 
とは言え、過去雑誌などはKindle化などされていないので(バラしてpdf化する気は毛頭ないので)、
「Relux」
「MUTTS」
「TRANSIT」
「装苑」
「STUDIO VOICE」
は相変わらず現物所持ですね〜。
 
一度以上読んだことのある漫画に限っては、今後Kindleで購入でも良いかなーと思った次第でございます。
 
本好きゆるりミニマリストのかた、既読の漫画をまた読みたい!と思った際には、ぜひお試しください。