「確認」した?

人生で大切なことは、自身での「確認」である、という心情の元、気になったもの・ことへは、全力で駆け寄って行きます。ゆるりとミニマリスト生活中。

Web業界ってアニメ好きが多いかと思っていたが、デザイナ畑には全然そうゆうひとがいないとゆう事実に今更気付いた件

f:id:orange_blog:20200829093859j:plain

世代の差なのでしょうかね~。
チームの朝礼で1人がネタを提供して、それについてちょっとした雑談をするという事が行われているですが(テレワークでも親睦を深めるために)、
 
まー、女子のみなさんオシャレな話しかしねぇ…!
 
素敵な本、素敵はスィーツ、素敵な家電っと。
 
何かもっと泥臭い話?とかあるんじゃね?と思うけれど。
眩しくて目が開けていられぬ。
美しいデザインは美しい生活からなのデショウカ…(「のだめカンタービレ」で千秋が言ってた)。
 
いや別に朝からぎゃんだむの話をしようとか言っているのではないのですけれど、案の定、わたしが提供したネタへの食い付きとか本当に全然ダメだったもんなー。
(生理タブーをコンセプトにプログラミングをした女の子の本「ガール・コード」と、最近読んだ戦争関連本を紹介しますね~、ってやった)。
 
 
 
 
 
せっかく、交流をしようよってやるならもう一歩踏み込みたいよな。
踏み込まないとやる意味がないのではと思ったり思わなかったり。
いやよく分からないですけれど。
 
そいで来週の月曜日に話題を提供するのが自分のターンなら、
安倍ちゃんの辞任についてどう思うか、で決まりでしょ~、と思うのだが、たぶん1ミリもそうゆう話は出ないであろう。
 
いや別にすごい政治を語りたいのではなくて、
政治って追いかけるとおもしろいよ、しかも生活に直結する訳だから、それを知って話題にすることは色々と一石二鳥なのではないか、という事をわたしはたぶん伝えてみたいような気がする。
 
…などと、アニメ好きが意外と居なかったぜの話から、全然違うところに来てしまった。
辞任の話題については「Session-22」で分厚いトークが繰り広げられていたので、ご興味があるかたはぜひ。