「確認」した?

人生で大切なことは、自身での「確認」である、という心情の元、気になったもの・ことへは、全力で駆け寄って行きます。ゆるりとミニマリスト生活中。

竹シーツが涼しすぎる件

f:id:orange_blog:20200905155949j:plain

この酷暑の中、国はもっと竹シーツとかそうゆう自然に涼をとれるグッズを推奨すべきだと思うの…!
竹シーツってこうゆうのです。
 
 
これは沖縄のゲストハウスで竹シーツに出会った友人が大いに感銘を受けて、当時のシェアハウスの住人たちに広めたのですが、これがまー、涼しい!
涼しいというか、竹のひんやりとした冷たさが寝苦しい夜をクーラーなしでも快適にしてくれます(わたしは竹シーツ+扇風機でOK)。
クーラーを一晩つけていると具合が悪くなるかた(自分含む)は一度試してみる事をオススメしますよ。
 
先日まで住んでいたお部屋では、マットレスを都度収納する場所などがなかったので、今シーズン竹シーツはクリアケースの遥か上にずっと仕舞ってあったのですが、引っ越しを期にいそいそと取り出して使用開始です。
やっぱりひんやりして気持ち良いですよ~。
 
マットレスの何がアレかって、肌にマットレスが接している部分が、夜中とんでもなく暑くなることですよね。
それでこの夏は夜中に何度も目が覚めたですよ。
そいでたぶんクーラーのせいで、ムチャクチャ喉が渇いている状態という…。
夜寝付くのが憂鬱になるレベルでした。
 
竹シーツって表面がボコボコしていそうだけれど、身体とか痛くならない?と聞かれますが、全然痛くないです(同じ体勢でいると多少痕は付きますけれどね…)。
たぶん身体の重さが良い具合に分散されるから、とかそうゆう理由なのかもしれないです。
 
ですので、やはり昔より暑い現代の真夏は、元々暑い国のアイテムなどをどんどん取り入れるべきだと思っています。
あとハンモックという方法もあると思います。
こちらも沖縄の某ハンモックゲストハウスで、
何でハンモックゲストハウスにしたんですか?とオーナーのかたに聞いたら、
アフリカ(だったと思う)とかの暑い地域の寝具がハンモックで涼しかったから、という単純明快なお答えが…。
なるほど~。
 
という訳で、夏の寝具は
・竹シーツ
・ハンモック
を推します!
ご興味のあるかたはぜひ~。