「確認」した?

人生で大切なことは、自身での「確認」である、という心情の元、気になったもの・ことへは、全力で駆け寄って行きます。ゆるりとミニマリスト生活中。

お引越ししたら、何だか朝が旅気分

f:id:orange_blog:20200905174613j:plain

旅気分=早朝に散歩がしたくなる、というやつですよね。
 
やはり、あー、この土地が好きかも~、とゆう理由から住み始めると、朝から無性にワクワクしますよ。
お引越しした部屋がリノベーションを(たぶん)してあって、ビジネスホテルのような?あの独特の匂いがまだちょっとするからだとも思うのですが。

しかも今、ガス台・冷蔵庫・洗濯機がないので、引っ越してからこっち外食とコンビニ食にならざるおえないというのも、更に旅なのですよね。
TVもないので、ニュースを観ていない、というのも旅なんだろうなー(ラジオはせっせと聴いていますが)。
 
住んでみて良いなと思う土地は以下のような感じで、
  • ある程度の自然がある(海に続く水辺があると更にGOOD)
  • 移動手段として(駅に行くだけだとしても)自転車を頻繁に使える
  • ある程度開けた場所がある
  • 図書館が充実している
 
いや~、以前の居住地は図書館以外の全てがなかったので、そりゃフラストレーションも溜まるよねと…。
「自転車でちょっと散歩したい場所」が存在しないって結構致命的でしたよ。
場所柄、オシャレなインテリアショップが多い街だったので、会社の同僚には羨ましがられましたが、わたしの感覚には合わなかったんだよなぁ。
 
現状、お部屋は全然片付いていないし(ほぼ倉庫状態w)、
将来の見通しとか相変わらず立てられていないし、
西日がものすごい部屋だけど(水道の蛇口を直しに来たおじいちゃんに、早くカーテンを買った方が良いよと言われたほど)、
何か、まいっかーと思える。
 
いざ収入に困っても立ち往生しないように、かつてないほどお安い家賃の割には、満足度が高くいられているので良かったのではないかと。

気に入った土地と普通に満足度が得られる部屋をゲットできると、朝が旅になります。