「確認」した?

人生で大切なことは、自身での「確認」である、という心情の元、気になったもの・ことへは、全力で駆け寄って行きます。ゆるりとミニマリスト生活中。

お引っ越し業者さんは「リサイクルBOY引越センター」を強くオススメする

f:id:orange_blog:20200911084030j:plain


再三のお引越しを繰り返しながら、毎度同じ引っ越し業者さんを使わせていただたいております。

それが「リサイクルBOY引越センター(MISSION MOVERS)」さんです。

www.rb-moving.com

サイトデザインが若干古めですが、そんな事はお引越しには関係ねぇ…!

こちらは最初のシェアハウスお引越し時に友人にオススメされた業者さんなのです。
何度も利用してしまう理由は以下です。

  • ネットでお見積もりをしても、その後勧誘電話など一切かかって来ない(自らで再度電話連絡をしてから全てがスタートする)。
  • 当日は感じの良い若いあんちゃん達が、アラジンと魔法のランプのジーニーの如く手際良く作業してくださる。
  • 2階以上でエレベーターがある場合は、都内→都内(時間指定あり)で¥36,000だった(2tショート車 1台に詰め込めるだけ積める)。
  • 前日(だと思った)までリスケが可能。
  • 電話対応も良い感じ~。
  • 一部不用品(使える家具など)を当日引き取ってもらえる。

(※とは言え、詳細は各自でお問い合わせしてみてください。)

一度別の業者さんで見積を出してみたら、

  • 勧誘電話がムチャクチャかかってくる。
  • お高い(他でもっとお安かったですが、って言ったら、あ~…、それはたぶん保証とかがあまりないのだと思いますよ、って言われた。でも実際5,6回利用しても物が壊れたりしたことないし、そもそも保証してもらうような高価なものを持っていないのですよね~)。

という訳で、今回も大変お世話になりました。
…と思っていましたら、最後に、確か前回も利用してくださいましたよね?って言われた(同じかたが担当だったもよう…)。

過去こんなに何度もお気軽にシェアハウスを点々とできたのは、リサイクルBOY引越センターさんのおかげもあるかと!

最初のお見積り時におおよその荷物量を記載するのですが、最初のお引越し時の荷物を定型としてEvernoteなどに保存しておけば、あれこれ考えなくてもさくっとお問い合わせできますよー(一人暮らしだとそんなに荷物の変動がないので。)

都内で身軽なお引越しを考えているかた、お問い合わせなどしてみるのも良いかもです。