「確認」した?

人生で大切なことは、自身での「確認」である、という心情の元、気になったもの・ことへは、全力で駆け寄って行きます。ゆるりとミニマリスト生活中。

見えない部分はダンボールでいいやーとゆう、借りぐらし

こんにちは。
着物好きゆるりミニマリストのおれんじです。
 
お引っ越しをすると、普段ミニマリストぶっていても、やっぱり荷物が多いなーと思うのですよね。
そうして、新居に合わせた収納グッズなどをちょこちょこと買ってしまう罠が…。
(お引っ越しはだいたいこれでお金がかかると思っている…。)
 
でもこういったサイトを見たり、

lessplasticlife.com

またいつかお引っ越しすることを考えると、プラスチック素材の収納ボックスなどよりも、段ボールの方が寧ろ良いのでは、と前々回のお引っ越し時から思い始めました。
 
だってもしそれが不要になっても、分解したら燃えるゴミの日に出せますし、無駄にプラスチックを消費しない行為は、例え己満足だとしても悪くないのではないかと。
 
そもそも不要にならない物を購入すれば良いのでは、という話だとも思うのですが、借りぐらしをしていると、それってなかなか難しいですよね。
借りぐらしのアリエッティ [DVD]

借りぐらしのアリエッティ [DVD]

  • 発売日: 2011/06/17
  • メディア: DVD
 

とは言え、
「ビニル袋、ボックスティッシュ、段ボール、ファブリーズなどに企業のロゴや商品名が入ったラベルデザインは何か苦手」
という、大変面倒な感性も持っております。

でも裏返せば目に入らなければ良い訳でして、備え付けのクローゼットの中なら許容範囲ですよ。
ですので、結局こうゆうことにしています。

f:id:orange_blog:20200624074420j:plain

お引っ越し時に利用した段ボールを、クローゼットに入れて収納ボックスに活用中です。

箱の高さも、カッターナイフでバリバリ切れば、設定自由自在という素敵さ。
いつでも捨てれる気安さも良いですよー。
ネットが普及して以来、こうゆう創意工夫が格段に減っているのではと思う今日この頃です(すぐ「クローゼット、収納」とかで調べてしまいますからね~…)。
 
ダンボールはなかなかに使えるので、収納グッズを必要としているかた、段ボール代用でも良いかもですよ。