「確認」した?

人生で大切なことは、自身での「確認」である、という心情の元、気になったもの・ことへは、全力で駆け寄って行きます。ゆるりとミニマリスト生活中。

動物的身体能力が低くないと現代社会では不利なのかもしれない、という話

f:id:orange_blog:20200611070933p:plain

こんにちは。
着物好きゆるりミニマリストのおれんじです。

ブログを書いていると、ムチャクチャ目がチカチカしてしまいます。
お仕事用のZoffのブルーライトカット眼鏡(¥14,000…!)を掛けているのにな~。

www.zoff.co.jp

どーも自分の目が、文字を打っている背景の白色にすごい反応しているみたいなのですよね。
眩しすぎる…。
読んだ本で、ヨーロッパのとても日差しが強い地域で、貧しい人達が塩を作るために真っ白い場所(塩と砂地)でずっと働いていると、歳をとった時にほとんど目が見えなくなってしまっている、とゆう話を思い出しましたよ。

使っている「Evernote(※Windows版)」は、ダークモードに対応していないらしいので、どうしたものか…と思いつつも、「テキスト作成にはどんなアプリが良いか」などで、また永遠と検索をするのがイヤ~!と思ったでので、早々に馴染み深い「OneNote」に一旦転向です。

ferret-plus.com

それにしても画面の明るさを最弱にしていますのに、この反応とは…。
結構動物的能力が低くはなくて、PCであーだこーだやるお仕事より、体を使ったお仕事の方が社会の役に立つのではと、常々思っているのですよね~。
ですので、2020年のTODOリストに、「ボランティア活動に参加してみる」、というのを入れておこうと思っています。
天災が今まで何度かあったものの、現地に行ったことなどもないですし、そこで役立つ事があるならやっておきたいなと。
とは言え、ボランティアが必要な天災なんて起きない方が良いのですけれどね。
その場合は、献血とかですかね~(たぶん血も余っている)。
こちらも一度もやった事がないので、2020年内に参加してみたいと思っていますよ。

www.jrc.or.jp

あと本好きならこちらなども気軽に参加ができて、人の助けの一助になることができるのでおススメです。

www.refugee.or.jp