「確認」した?

人生で大切なことは、自身での「確認」である、という心情の元、気になったもの・ことへは、全力で駆け寄って行きます。

シェアハウスライフ

トータル10年弱のシェアハウス生活で学んだ事は「多様性に寛大であれ」

気付くとトータル10年弱くらいシェアハウス暮らしをしていました。 始まりは雑誌b*pでの特集「ジンセイを変える部屋。」を読んだ時に、 え。何これ。すごい楽しそー!絶対住んでみたい!! とゆう衝動が抑えきれずに、当時まだ物件自体がほとんど存在しない…

懲りずに逗子に引っ越そうかとしている

これからは職住近接だー!と都内に再び移り住んで、実際通勤時間はとても短縮されたのですが、それも2ヶ月の命でした。コロナ禍により、テレワークになった現在...都内に居る意味なくね...?と。4月からの異動だなんだで、その異動先から出向になりそうなもの…

人が集まるととりあえず部活動が始まる

「部活動」って何か甘酸っぱい響きがあります。 運動部の部員と女子マネが付き合う 一緒に大会を目指す その部内で恋かレギュラー座をかけたライバルが出現する その危機を乗り越えるも、進路の違いや将来への不安から埋まらない溝ができてしまって卒業と同…

「普通の一軒家」をシェアするなら2人まで

こんにちは。着物好きゆるりミニマリストのおれんじです。 今まで何軒ものシェアハウスに住んで思ったですが、普通の一軒家をシェアするなら2人(頑張っても3人)までだと思いました。 何かと言うと、普通の家ですと、キッチンに1人しか立てない設計になって…

何かあったらとりあえずは菓子折りをば

こんにちは。着物好きゆるりミニマリストのおれんじです。 いつの頃からか、何かあった時には後日菓子折り(ちょっと良いお菓子)を相手に渡すようになりました。何かあった時、とは 酔っぱらいのテンションで深夜に仕事の後輩に電話&面倒くさい質問をする …

「貨幣」の代わりに「労働」でも支払いができた方が幸せな社会になれそう

こんにちは。着物好きゆるりミニマリストのおれんじです。 ところでシェアハウス内は現代の貨幣経済社会の中にありつつも、以下の物はお金と同等の価値として許容される場合があります。 労働力(パーティー後の皿洗いや準備のための買い物) 食材の提供(使…

快適な読書空間作り中(クッション買っちゃったー!)

こんにちは。着物好きゆるりミニマリストのおれんじです。 ゆるりとミニマリスト振っていますが、物が増えています。 なぜか。 自分が好きな事(今までもずっと好きだったこと)を更に快適に行うためには、多少だったら物を増やしても良いのではないか。 と…

シェアハウス管理会社の「すべて住人同士で決定して解決してもらっているので」の恐怖

こんにちは。 着物好きゆるりミニマリストのおれんじです。 成り行きで、今まで数々のシェアハウスの内覧に行っているのですが、 管理会社さんがハウスルールの説明時に、 「すべて入居者さん同士で決定して解決してもらっているので(私達は把握していません…

カリモク(たぶん)の一人がけソファが快適すぎる

こんにちは。 着物好きゆるりミニマリストのおれんじです。 膝の痛みから床座生活を早々に終了させました。 そうしてカリモクのひとりがけソファ(たぶん)をヤフオクで購入したのですが、 これは快適すぎるぞー! (なぜ「たぶん」かと言うと、本物かどうか…

住んでいる部屋を有効活用できれば、シェアハウスよりひとり暮らしの方が費用対効果が高いのではと思った

こんにちは。 着物好きゆるりミニマリストのおれんじです。 2コ前のシェアハウスで一緒に住んでいた友人等とモツ鍋&ビールをしてきたのですが(帰宅後寝落ちしてしまって、ブログ公開ができていなかったです…)、 そこで盛り上がった話が、 ひとり暮らしの…

シェアハウスと言いつつ、シェアする生活用品がないハウスもある

こんにちは。 着物好きゆるりミニマリスト・おれんじです。 シェアハウス住居歴5件目、内覧数(たぶん)20くらいは行っているのですが、最初に住んだシェアハウスが基準になってしまって、当たり前と思ってたことが当たり前ではなく、それに入居してから気づく…